自動車利用について考えよう
環境に与える影響
●地球温暖化とは

通常、地球では、太陽から届くエネルギーと釣り合ったエネルギーが宇宙へ向けられて放出されています。 大気は太陽から届くエネルギーを透過し、地球からは目に見えない赤外線という波長でエネルギーが放出されます。

二酸化炭素などの物質は、この赤外線を吸収し一部を地球側へ跳ね返す性質を持っています。 この作用が温室に似ているため、「温室効果」と言われ、その効果をもたらす二酸化炭素などのガスは 「温室効果ガス」と言われています。

温室効果ガスの層が厚くなると、太陽からの熱は地球外へ放出されません。 そのため、地球の中には暖かい空気が溜まり続け、気温の上昇につながってしまいます。

【図】地球温暖化のしくみ ▲温室効果の仕組み
(資料:全国地球温暖化防止活動推進センターWebサイト(http://www.jccca.org)より)